ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長兼CEO:小笠原 信)は、全トランスクリプトーム(細胞中の全転写産物)のうち、低発現の遺伝子転写産物を選択的に抽出・濃縮する試薬「SeqCap RNA」(シークキャップRNA)を12月15日、研究用として発売します。

プレスリリースはこちら