当社は米国マサチューセッツ工科大学(MIT)から独占実施権を取得している自己組織化ペプチド技術を用いて開発中の粘膜隆起材「内視鏡用粘膜下注入材(開発コード:TDM-641)」(以下「TDM-641」)に関して、この度、国内の治験実施施設において治験を開始いたしましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら