JST(理事長 中村 道治)は、研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)のうち、平成26年度第2回募集における「フィージビリティスタディ(FS)ステージ 探索タイプ」(研究開発期間:1年間、研究開発費:基準額170万円(~300万円まで))の新規課題431件を決定しました(別紙)。

プレスリリースはこちら