2014年11月21日、スイス・バーゼル発- バルティスは本日、全身療法の対象となる中等症から重症の成人尋常性乾癬の第一選択薬として、AIN457[一般名:セクキヌマブ(遺伝子組換え)、以下、セクキヌマブ]の承認勧告を欧州医薬品委員会(以下、CHMP)が採択したと発表しました。

プレスリリースはこちら