アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は、このたび、米国ヤンセン・バイオテック社(英名:Janssen Biotech, Inc.、以下「ヤンセン」)と2012年に締結した、経口JAK阻害剤 ASP015Kの日本を除く全世界での開発・商業化に関するライセンス契約について、2015年1月15日をもって、契約が終了することになりましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら