ゲノム編集は,生命の設計図であるゲノムDNAの任意の部位を切断することにより,その位置の配列を削除したり,あるいは逆に,任意の配列を挿入したりする手法であり,遺伝子の機能を解析するのに有効な手法としてさまざまな場面で利用され,医療分野への応用も期待されています.

プレスリリースはこちら