メディカル・ライフサイエンス分野のリサーチ・コンサルティングを専門に行う株式会社BBブリッジ(東京都港区、代表取締役 番場聖)では、2014年11月25日の改正薬事法および再生医療等安全性確保法の施行により開発増加・市場拡大が期待されている遺伝子医薬品および細胞医薬品について、世界の研究開発動向や市場展望、実用化への課題について調査・分析を行い、その結果を発表しました。調査結果のポイントは以下の通りです。

プレスリリースはこちら