本学先端医療イノベーションセンター先進細胞治療学研究部門では、がん細胞傷害活性を有するナチュラルキラー細胞を増幅・活性化する技術を用いた、難治性悪性腫瘍に対する新たな免疫細胞療法(CA-MED-NK001療法)の安全性に関する臨床試験を開始します。

プレスリリースはこちら