遺伝子研究をさらに強化する3つのイノベーションとして、Ion PGMシステムでの一塩基多型(SNP)と、挿入欠損(InDel)コールの性能を高めることを意図した新たな酵素(シーケンス試薬)、遺伝性難聴を対象とした遺伝子パネル、およびカスタムパネル設計のためのAmpliSeq Designerウェブサイトの拡張を発表しました。これらは、2014年10月18日から22日まで米San Diego Convention Centerで開催された2014 Annual Meeting of the American Society of Human Genetics(ASHG)にて発表されました。

プレスリリースはこちら