株式会社ヤクルト本社は、ヤクルト本社ヨーロッパ研究所の研究成果として、産後期の女性を対象とした乳酸菌「ラクトバチルス カゼイ ヒロタ株」を含む乳酸飲料の引用試験を実施した結果、出産後の便秘症状及び痔の発症を軽減する可能性があることを見出しました。

プレスリリースはこちら