アジレント・テクノロジー株式会社は、当社のFTIR(フーリエ変換赤外)顕微イメージングシステム「Agilent Cary 610 FTIR顕微鏡システム」および「Agilent Cary 620 FTIR顕微イメージングシステム」の機能を向上させたことを発表します。今回の機能向上モデルは、広い測定視野を、高い空間分解能で、しかも短時間で測定したいというニーズに応えたものです。生物化学、材料、ポリマー、食品、法医学、製薬、化学など、様々な分野の研究段階における分析に最適です。

プレスリリースはこちら