理化学研究所(理研、野依良治理事長)と東北大学(里見進総長)は、血小板上の受容体「CLEC-2」が、糖タンパク質「ポドプラニン」と結合する際に、糖鎖とペプチド鎖の両方を認識することを発見しました。

プレスリリースはこちら