日本製紙株式会社(代表取締役社長:馬城 文雄、本社:東京都千代田区)は、「日本製紙ゼロテクノ東北有限責任事業組合(以下、「日本製紙ゼロテクノ東北LLP」)」を通じて、株式会社熊谷組(代表取締役社長 樋口 靖 本社:東京都新宿区)が実施する国土交通省東北地方整備局発注の国道45号 釜石山田道路工事のトンネル覆工工事で使われるコンクリート用混和材として、高品質フライアッシュ「CfFA」(Carbon-free Fly Ash、以下「CfFA」)を提供しました

プレスリリースはこちら