当社は、当社の高血圧症治療剤「ブロプレス錠」(一般名:カンデサルタン シレキセチル)に関する医師主導臨床研究(CASE-J試験)について、これまでに、本研究成果を用いた当社による不適切なプロモーション活動が確認されたこと、また、第三者機関ジョーンズ・デイ法律事務所による調査の結果、試験データの捏造・改ざんやこれに当社従業員が関与したとの事実はいずれも認められなかった一方で、医師主導臨床研究の独立性・中立性に疑義を生じさせかねないという意味で不適切な当社による複数の関与や働きかけが確認されたことを公表し、また、記者会見を通じてご説明いたしました。
 
プレスリリースはこちら