イーライリリー・アンド・カンパニーとベーリンガーインゲルハイムは、9月10日、欧州委員会(EC)が、成人および2歳以上の小児の糖尿治療を適応として両社で開発中のインスリングラルギン製剤に対し、製造販売を承認したことを発表しました。このインスリングラルギン製剤は、欧州医薬品庁のバイオシミラーの手続きにより承認された、初のインスリン製剤です。またEUで承認された両社のアライアンスによる糖尿病治療薬としては、4番目の製剤になります。2014年6月26日に、この製剤に対して、医薬品委員会(CHMP)から肯定的な勧告が行われていました。

プレスリリースはこちら