当社が京都府立医科大学と連携し開発している新規エピジェネティックがん治療薬OBP-801に関して、京都府立医科大学 大学院医学研究科 保健・予防医学教室の酒井敏行教授の研究グループらにより、横浜で開催されている第73回日本癌学会において以下の発表が行われますので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら