当社が血中浮遊がん細胞検査薬として開発を行っているOBP-1101(テロメスキャンF35)に関して、共同研究先の順天堂大学十合晋作准教授(順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学)が、下記の通り第73回日本癌学会学術総会で発表を行いますので、以下の通りお知らせします。

プレスリリースはこちら