サノフィ・グループの一員であるGenzyme(サノフィ社(EURONEXT:SANおよびNYSE:SNY)の一員;以下、ジェンザイム社)は本日、ライソゾーム病(LSD)コミュニティの方々によるアート作品を通じた気づきとひらめきのグローバルプログラム「Expression of Hope III」の開催を発表しました。このプログラムでは、稀少な遺伝性疾患であるライソゾーム病とともに生きるすべての方を対象に、ライソゾーム病と生きる中での経験や想い、未来への希望HOPEをアートで表現していただき、応募していただくものです。3度目の開催となる「Expression of Hope」を通して、ジェンザイムは世界中の患者団体と協力し、ライソゾーム病に対する理解を深め、ライソゾーム病患者さんの支援の輪を広げていきたいと考えています。

プレスリリースはこちら