独立行政法人 産業技術総合研究所再生可能エネルギー研究センター 水素キャリアチーム 辻村 拓 研究チーム長、壹岐 典彦 研究チーム付は、総合科学技術・イノベーション会議のSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)「エネルギーキャリア」(管理法人:独立行政法人 科学技術振興機構(以下「JST」という))の委託研究において、国立大学法人 東北大学(以下「東北大」という)との共同研究により、灯油の30%相当をアンモニアで置き換えた状態で混焼し、21kWのガスタービン発電に成功した。

プレスリリースはこちら