当社は、本日、日本製薬工業協会(以下「製薬協」)から、「CASE-J試験」に関する当社のプロモーション行為の一部が製薬協の「医療用医薬品プロモーションコード」に違反していたことを理由として、当社の同協会副会長としての活動を本年4月3日から6ヶ月間停止する措置を実施している件について、期間が満了する10月2日から、暫定的に6ヶ月間延長する追加措置実施の連絡を受領しました。

プレスリリースはこちら