バイエル ヘルスケア社とフィンランドのエスポーを拠点とする製薬会社、オリオン・コーポレーションは、前立腺癌の治療を目的に臨床開発中の新規経口アンドロゲン受容体(AR:androgen receptor)阻害剤ODM-201について、第III相臨床試験への患者登録を開始しました。

プレスリリースはこちら