イーライリリー・アンド・カンパニー(以下、リリー)は、9月4日、basal insulin peglispro(BIL)が、食前インスリンを併用している1型糖尿病の患者さんを対象とした第III相試験、IMAGINE-1及びIMAGINE-3のそれぞれ26週時、52週時のヘモグロビンA1c(HbA1c)値について、インスリングラルギンと比較して統計学的に有意な低下を示したことを発表しました。

プレスリリースはこちら