ベルリン、2014年9月8日―本日、欧州呼吸器学会(ERS)において、アデムパス(リオシグアト)の治療を2年以上受けた外科的治療不適応又は外科的治療後に残存・再発した慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)患者さん、及び肺動脈性肺高血圧症(PAH)患者さんに対して安全性プロファイル及び持続的な効果が得られたと発表されました。

プレスリリースはこちら