ロシュ社は本日、MTXによる治療歴がない重度で活動性のある進行性関節リウマチ患者さんに対するRoACTEMRA(tocilizumab)の承認を、欧州委員会より取得したことを発表しました。疾患早期の段階での治療開始により、回復不能な関節損傷や、長期にわたる障がいを防ぐ可能性があります)。RoACTEMRAは欧州において早期RA患者さんへの投与が認められた最初の抗IL-6受容体生物学的製剤となります。

プレスリリースはこちら