株式会社日立製作所と日本イーライリリー株式会社は、このたび、日本国内における放射性医薬品合成設備「NEPTIS plug-01」の販売基本契約を締結しました。本設備は、アルツハイマー型認知症に関係する脳内アミロイドβプラークをPET検査にて可視化できる「florbetapir(18F)注射液」を医療機関にて合成するために用いられるもので、2014年7月3日、日本イーライリリーが医療機器製造販売承認を取得しました。今回の基本契約に基づき、日立は9月9日より販売を開始するとともに、導入エンジニアリングから運用サポートまで、幅広いサービスをあわせて提案していきます。

プレスリリースはこちら