グラクソ・スミスクライン株式会社は、本日、慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解(長時間作用性吸入抗コリン剤及び長時間作用性吸入β2エリプタ7吸入用」を発売したことをお知らせいたします。「アノーロ刺激剤の併用が必要な場合)の適応で1日1回吸入の配合剤である「アノーロエリプタ7吸入用」は2014年7月4日に厚生労働省から承認を受けています。

プレスリリースはこちら