東芝メディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫、以下、東芝メディカル)は、放射線治療に用いるイメージガイドおよび定位放射線治療法の分野で、世界トップクラスのブランドであるElekta AB社(本社:スウェーデン)の日本法人エレクタ株式会社(日本本社:東京都港区 社長:檜垣 修一、以下、エレクタ)との間で、2014年9月1日以降、Elekta AB社製リニアック装置の日本への輸入及び薬事申請手続、マーケティング施策及び情報の提供等は従来どおりエレクタが行い、新たな販売についてはエレクタから購入した東芝メディカルが行っていくことで合意しました。

プレスリリースはこちら