独立行政法人科学技術振興機構、空中に3D映像を投影する裸眼3Dディスプレイを開発

(2014.09.02 10:31)

 JST戦略的創造研究推進事業の一環として、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の舘 暲(タチ ススム)特別招聘教授、南澤 孝太 准教授らは、複数のユーザーが同時に裸眼で観察可能な3D映像を空中に投影できる3Dディスプレイ「HaptoMIRAGE」を開発しました。

プレスリリースはこちら

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧