富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、このたび、米国において、抗がん剤「FF-10501」の再発・難治性骨髄異形成症候群(MDS)を対象とする第I相臨床試験を開始しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら