このたび、ペプチドリーム株式会社の共同研究開発パートナーである米国ブリストル・マイヤーズ スクイブ社の上級副社長であり研究開発部門の責任者であるCarl Decicco 博士が、第248回「American Chemical Society National Meeting and Exposition」の「New Approaches To Difficult-To-Drug Targets and Diseases」というセッションにおいて、当社との共同研究開発により創生されたリード化合物の中の一例を用いて「Accessing therapeutically important proteins with millamolecules」という演題の講演を行いました。

プレスリリースはこちら