イーライリリー・アンド・カンパニー(以下、リリー)は、8月21日、中等度から重度の尋常性乾癬を対象とする主要な臨床試験であるUNCOVER試験のトップライン結果を明らかにし、開発中のixekizumabが、第III相試験の皮膚病変の改善を示す全ての指標において、etanerceptとプラセボに対し統計学的に優位であったことを発表しました。

プレスリリースはこちら