理化学研究所(理研、野依 良治 理事長)は、天気予報シミュレーションの高精度化を目指し、スーパーコンピュータ「京」を使って、10,240個のアンサンブルで3週間分という世界最大規模の「全球大気のアンサンブルデータ同化」に成功しました。

プレスリリースはこちら