MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ)は、7月20日に都内で開催された、東日本大震災の被災地と東京の中学生が絆を深めながら走る「チャリティー・リレーマラソン東京2014」(主催:公益社団法人 日本フィランソロピー協会)に協賛しました。被災地復興に立ち上がった中学生らの想いに賛同した社員からは150万円を超える寄付金が集まり、当日、マラソンコース中にあるMSD本社にて、社長のアルバレズから被災地の中学生へ贈呈されました。

プレスリリースはこちら