キョーリン製薬ホールディングス(株)の子会社である杏林製薬(株)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 宮 下三朝)は、米国メルク社(ニュージャージー州、CEO: Kenneth C. Frazier、以下「メルク社」)が開発中の過活動膀胱治療薬「一般名:ビベグロン(メルク社開発コード:MK-4618)」について、同社とこの度、ライセンス契約を締結いたしました。

プレスリリースはこちら