当社は、平成26年7月17日付、網膜色素変性治療薬として開発中の開発コードUF-021、一般名イソプロピル ウノプロストン(以下、ウノプロストン)の網膜色素変性を対象とするオーファンドラッグ指定について、厚生労働省に申請いたしましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら