株式会社大林組(本社:東京都港区、社長:白石達)は、既存技術である山岳トンネル工事の低周波発破音消音器「ブラストサイレンサー」の消音範囲を可聴音まで拡張した全周波数対応型トンネル発破音消音システムを、国内で初めて開発しました。

プレスリリースはこちら