大日本住友製薬株式会社は、当社の米国子会社サノビオン・ファーマシューティカルズ・インクの子会社であるサノビオン・ファーマシューティカルズ・カンダ・インクが、18歳以上の部分てんかん発作の併用療法を対象としてカナダで承認申請していた、1日1回投与の抗てんかん剤「APTIOM」(eslicarbazepine acetate)について、このほどカナダ保健省(Health Canada)より承認を取得したことを発表しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら