アジレント・テクノロジー株式会社は、誘導結合プラズマ発光分光分析装置(ICP-OES)の新製品として「Agilent 5100 ICP-OES」を発表します。このICP-OESは、高速分析を実現することによりガスの使用量を抑えられることが特長です。分析が難しいサンプルにも最大限に性能を発揮できます。食品、環境、製薬、鉱山関連などの分析ラボ向けに最適な製品です。

プレスリリースはこちら