ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、大規模病院及び検査センター向けに生化学・免疫検査統合型の自動分析装置「コバス 8000」を7月14日に発売します。高速分注システムや独自のラック搬送システムによる迅速で効率的な検査、およびIDタグによる試薬の品質管理など、検査室のプロセス改善をさらに追求したシステムです。

プレスリリースはこちら