新潟大学理学部生物学科の長束俊治(なつかしゅんじ)教授を中心とする研究グループは、核酸、タンパク質に続く第三の生命鎖である糖鎖の網羅的なデータベースを作成する技術の開発に成功しました。

プレスリリースはこちら