田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之、以下「当社」)は、OTC医薬品として日本で初めて「過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome、以下「IBS」)の再発症状改善」の効能を取得した「セレキノンS」(要指導医薬品)を7月10日より九州・沖縄地区の薬局・ドラッグストアで新発売いたします。

プレスリリースはこちら