ノバルティスファーマ株式会社は、本日、ドパミンの前駆体であるレボドパ、ドパ脱炭酸酵素阻害剤(DCI)であるカルビドパ水和物、および末梢COMT(カテコール-O-メチル基転移酵素)阻害剤であるエンタカポンの3成分を1剤に配合した「スタレボ配合錠L50、L100」(以下「スタレボ」)の製造販売承認を取得しました。

プレスリリースはこちら