ロシュ社は本日、欧州医薬品委員会(CHMP)が白金製剤を含む化学療法に抵抗性を示す卵巣がんの女性患者さんに対するAvastin(bevacizumab)と化学療法の併用について、欧州において承認を勧告したことを発表しました。

プレスリリースはこちら