NEDOプロジェクトにおいて、(独)産業技術総合研究所は、ディーゼル排ガス酸化触媒に含まれる白金族の使用量低減に有効な触媒調製法(表面ポリオール還元法)を開発しました。

プレスリリースはこちら