当社は、平成26年6月2日にお知らせしたとおり、生体内に存在する多能性幹細胞Musecells(以下「ミューズ細胞」)を難治性疾患治療用の細胞製剤として開発中のバイオベンチャー、株式会社Clio(本社:秋田市、代表取締役 社長:吉田正順、以下「Clio」)と共同研究を開始し、次世代の医薬品と期待される細胞性医薬品を用いた再生医療分野への第一歩を踏み出しました。

プレスリリースはこちら