キョーリン製薬ホールディングス(株)の子会社である杏林製薬(株)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長宮下三朝)は、独立行政法人科学技術振興機構(JST)における産学共同実用化開発事業(NexTEP)に応募しておりました「悪性胸膜中皮腫を対象とする遺伝子治療用医薬品」のプログラムについて、JSTから採択(平成26年6月23日付)され、遺伝子治療用医薬品「Ad-SGE-REIC製剤」の開発を開始することに致しました。

プレスリリースはこちら