いすゞ自動車株式会社と株式会社ユーグレナは、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)由来の次世代バイオディーゼル燃料の実用化に向けた共同研究契約を締結し、『DeuSELデューゼル)プロジェクト』をスタートいたします。また、活動の第一歩として、ユーグレナ社が開発した世界初の微細藻類ユーグレナから作られたバイオディーゼル「DeuSEL」を使用したいすゞの藤沢工場シャトルバスの定期運行を、7月1日より開始します。

プレスリリースはこちら