フランス・パリ-2014年6月14日サノフィ(EURONEXT:SANおよびNYSE:SNY)は本日、1型および2型糖尿病患者において、Toujeo(インスリングラルギン[遺伝子組換え]注射剤、300U/mL)がランタス(インスリングラルギン[遺伝子組換え]注射剤、100U/mL)と比較して、同等の血糖コントロールを達成し、夜間低血糖の発現率が低かったことを示すEDITION JP IおよびJP II試験の結果をお知らせいたします。

プレスリリースはこちら