NEDOが経済産業省の補助により仏リヨン市で実施中のスマートコミュニティ実証プロジェクトにおいて、既存住宅のエネルギー消費量の見える化を行う家庭内エネルギーモニタリングシステムと、地域のエネルギー情報をリアルタイムで収集・活用するコミュニティマネジメントシステム(CMS)、2つのシステムが運転開始しました。

プレスリリースはこちら