アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)とユーシービージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:ジョエル・ピーターソン、以下「ユーシービージャパン」、また、ユーシービーグループを総称して以下「UCB」)は、両社で共同開発・商業化を進める、PEG化抗TNF-α(腫瘍壊死因子α)抗体「セルトリズマブ ペゴル」(一般名、日本での製品名「シムジア」欧米での製品名Cimzia)の早期関節リウマチに対する有効性について、フランス、パリで開催中(開催期間:2014年6月11-14日)の欧州リウマチ学会総会(EULAR 2014)にて、本日発表しますのでお知らせいたします。 

プレスリリースはこちら